イメージングアフィリエイト(田中雄一)は楽?感想とレビュー - アフィリエイト初心者向け情報商材はどれなのか?

イメージングアフィリエイト(田中雄一)は楽?感想とレビュー

アフィリエイトって難しそう。


このように感じさせてしまっている原因は、

SEO対策や、ライティングテクニック、
この2つが大きく関係していると思います。


SEO対策って色々ありすぎて、

『何からやったら良いかわからない。』
『効果があるのか、いまいちよくわからない。』

つまり、『やってる効果が実感できない。』



ライティングテクニックに関しても、
『スラスラ文章がおもいつかない。』
『商品が売れる文章が書けない。』
『読まれる文章ってなに?』


と、アフィリエイトって覚える事や、
身につけるスキルが多くて大変だ。


と感じるのも無理はありません。




SEO対策や、ライティングテクニックが不要というものは、
世の中にあるんですけど、実際の作業がその分ハード!

なんて情報も数多くあります。


そんな中、画期的なノウハウを見つけたので、
レビューします。




イメージングアフィリエイト(田中雄一)レビュー



ws000056

販売者責任者氏名 二宮岳
マニュアル監修・著者 田中雄一
所在地 東京都中野区野方6-33-4ヒラヤマハウス205
電話番号 080-4136-2493
情報内容についてのお問い合わせは原則メールにて承ります。
Eメール support@trend-tanaka.com
販売URL http://trend-tanaka.com/top/



セールスレター(販売ページ)の冒頭で、こんな事がかかれています。

ライティングテクニック無用
SEO対策無用
毎月数十万円を片手間で稼ぐ

つまり、時間がなくても、文章が書けなくても、
パソコンスキルがなくても、かせげるよって事です。


じゃあどんな人に向いてるかというと、

・月10万稼いでみたい人

・どのアフィリエイトでもいまいち稼げなかった人

・初心者でこれからアフィリエイトに参入する人

こんな人に向いてると思いました。




このノウハウは、短い文章を、
1日10回~20回投稿するだけなので、
すごく楽なんです。



文章って長ければ長いほど、書くのが疲れますよね。
人生でそんなに長文を毎日書くことがないからです。


長い文章で思いつくのが、夏休みの読書感想文です。

あれぐらいの量を毎日するのって大変です。


この文章を書くということでつまずく人も多いので、
短い文章で稼げるのは、良いポイントです。



他のトレンドアフィリエイトだったら、
1記事に対して1000文字は、当たり前なんで、
1記事にかかる労力がかなり低いのがわかると思います。



イメージングアフィリエイトのノウハウは、
質よりも量で攻めるので、記事の質が低いというのは、
関係ありません。


イメージングアフィリエイトの他のレビューを見ていると、
質の低い記事だと今のグーグルには、通用しない。

昔のグーグルだからいけたんだって意見もありますが、
そんなことはありません。

いまでも、通用するノウハウです。


教材事態は、コンパクトだし、
マニュアルに沿ってやっていくだけなんで、
考えなくて良いので、楽ちんなアフィリエイト手法です。


そう考えると、超初心者には、向いてます。

>>イメージングアフィリエイト



イメージングアフィリエイトを特別価格で購入する方法



販売ページを1度閉じて、2回目に、
開いた時は特別価格の2倍の価格になります。


ですが、特別価格で購入する方法があります。


クッキーを削除することで、
何度開いても、特別価格で購入することが出来ます。



クッキーを削除する方法



イメージングアフィリエイトの欠点




量産型のアフィリエイトは、
質よりも量で勝負するという性質なので、

質が高い記事が出てくると、
負けてしまいます。


つまり、使い捨てになってしまう記事が多いということです。

何ヶ月もほったらかしで、
稼げるような資産化が難しいということです。




これでは、労働収入となんらかわりません。


会社から帰ってきて、割のいいアルバイトを、
しているような感じなんで、ずっと書き続けないといけない。





それは、僕の求めるものと違うかなって思います。


このノウハウがダメって事ではなくて、
凄く良いいし、学べるんだけど、あまり好きじゃない。



ず~~とやっていくんだったら、
質の良い記事をあげていく、
ブログアフィリエイトで継続的に稼ぐ方法で決まりです。

その方法で大切な人を優先できる生き方を目指すなら、
僕の初心者向け講座で学ぶほうがオススメですね。


⇒first-stairs



それでは


トラックバック

http://tkbook.blog.fc2.com/tb.php/23-74e691fe