クリック解析&短縮URL複数作成ツール Link Shaker(リンクシェーカー)レビュー - アフィリエイト初心者向け情報商材はどれなのか?

クリック解析&短縮URL複数作成ツール Link Shaker(リンクシェーカー)レビュー

『クリック数が伸びない。』

『成約率が正確にわからない。』

『一括で、複数のリンクを作成して使い分けたい。』

『無料のURL短縮ツールは信用できない。』




あなたもこんな悩みを持っていると思います。




上手くいった時と、上手くいかなかった時、
そういうのを、しっかり分析できてる人が、
継続して稼ぎ続けています。


今月は、先月より報酬が落ちたなぁ~!
この商品、夏は売れにくいのか!

まぁ仕方ないか・・・


って人より、今月は先月よりアクセス数が多かったのに、
報酬が落ちた・・・ということは、誘導が足りなかったのか?

と解析データを元に分析できて、次に活かしてる人。


どっちが継続して稼ぎ続けるかって言ったら後者ですよね。



そういう分析ができてる人が、使ってるツールに、
クリック解析&短縮URL複数作成ツールがあります。




Link Shaker(リンクシェーカー)レビュー



ws000061

販売者名 ネットガレージ 吉田勝
住所 千葉県佐倉市ユーカリが丘5-6-4-311
電話番号 043-376-7038
メールアドレス info@netgarage.co.jp
・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
販売URL http://www.netgarage.co.jp/linkshaker/


短縮URLツールっていうのは、
無料のものでも色々あるんですけど、

どうしてワザワザ有料のリンクシェーカーをオススメして、
無料の短縮URLをオススメしないかっていうと、

リンク切れを起こしたり、検索エンジンから、
スパム判定をうけることがあるからです。


このような事は、報酬に大きく影響するから、
無料の短縮URLツールは、オススメしません。



『ただ、売って儲けたいだけでしょ。』



って思われるかもしれませんが、
本当に危険なんです。

まぁ儲けたいってのは否定しませんが(^▽^;)


危険という証拠に、ASP(インフォトップ)から、
こんなメールが流れた時がありました。



平素はインフォトップをご利用頂き、誠にありがとうございます。

短縮URLサービスでアフィリエイトリンクを短くしたURLが
正常に稼働していない事象が確認されました。

短縮URLをご利用のアフィリエイター様はご注意下さい。

詳細は下記の通りです。

【判明しているサービス名】
bitly : http://bitly.com
google url shortener  :  http://goo.gl/
【事象】
短縮されたURLをクリックすると警告画面が表示され画面が正常に遷移しない。
※もちろんアフィリエイト報酬には繋がりません。

【原因】
現在、弊社サイトURLを含むリンクが残念ながらスパム判定されております。




つまり、頑張ってコツコツ仕事をしながら、
育ててきたブログでようやく20万の報酬を、
獲得できるようになったのに、

突然、報酬がゼロになってしまう。
危険があるということです。

その原因は、自分のせいではなく、
無料短縮URLサービスのせいで!!


これが、20万ではなくもっと多い100万とかだったら、
魂が抜けて、しばらく放心状態になってしまうほどの
ショックを受けますよね。

稼げるようになればなるほど、ドンドンリスクが高まっていきます。


こういったリスク回避は自分でするしかないので、
しっかり投資しておいた方が、金銭的にも得ですね【○´Д`】




だから、有料のリンクシェーカーを購入して、
安全面と、利便性に投資するというわけです。






リンクシェーカーは、安全で便利




リンクシェーカーは、単に短縮URLを作成するだけでなく、
クリック解析機能と、短縮URL複数作成する機能があります。





クリック解析とは、どういうものかというと、


例、クリック解析がない場合、

短縮URL⇒販売ページへの誘導URL⇒販売ページ

短縮URL⇒クリック解析⇒販売ページへの誘導URL⇒販売ページ




これにより、クリック数をカウント出来るので、

ブログからの誘導なのか、
メルマガからの誘導なのか、
ツイッターからの誘導なのか、

判断が出来るようになるんです。



他にも、
これめっちゃいいですよ。
⇒リンクA


これメッチャいいですよ。
⇒リンクB


『めっちゃ』の部分がカタカナか、ひらがなの違いですが、
どちらがクリック数が多いかカウントできます。


いい方を採用すればリンクのクリック数が単純に上がりますね。



このように、使い方は多くあり、分析していくことで、
成約率を高めることができます。


クリック解析から、ブログ内を分析して

キラーページへの集客は、
多くできているけど、成約数が少ない。

⇒キラーページを変えてみる。



キラーページの成約率は高いが、
誘導できていない。

⇒誘導ページを見直す。


と、細かく分析できます。


細かく分析するにあたって必要になるのが、
誘導ページへの同じ短縮URLが複数いるということです。


短縮URLを一括で複数作成できる機能があると、
便利なんです。


しかし、短縮URLが多くなると、
設置しているサーバーの負荷が高まって、
重たくなってしまいますが、


リンクシェーカーは、有料ツールの中でもサクサク動いてくれます。


まぁ必須というわけでは、ありませんが、
長く稼いでいこうと思ったら、分析して成約率を上げるのは鉄則かと・・・

短期でお小遣い稼ぎって人には、必要ないですけどね。


リンクシェーカーの特典はこちら



リンクシェーカーは、初心者でも使える?




短縮URL作成ツールっていうのは、
大抵、サーバーに設置するタイプのものが多く、
リンクシェーカーもサーバーに設置するタイプです。


サーバーに設置ときくと、初心者では難しいのは?

と、考えてしまうかもしれませんが、
設置はマニュアルもあり、とてもカンタンです。


それでも心配って人には、
設置代行の特典もあるリンクシェーカーは、安心です。



>>リンクシェーカーの販売ページはこちら



こういったツールは、出来る限り最初の頃に導入しておくと、
本当に便利です。
 


例えば、税金対策で法人化して、
ASPのアカウントも法人名義で取得した。


アフィリリンクを変更するのって、
こういったツールで管理してないと、本当に大変ですよ。




それでは。
トラックバック

http://tkbook.blog.fc2.com/tb.php/26-bcecbb10